正しいSSDやメモリーを選定する場合にお客様が直面する課題は多岐にわたります。
また、使用環境、予算等によって様々な要求事項があります。
当社はそれらの課題をお伺いしながら、最適なご提案を目指しています。

  • 問い合わせ例:
  • 容量はそれほどいらないが長寿命なSSDを探している
  • 故障の際は解析をお願いしたい
  • Intelのマザーボードでサポートされているサーバ用メモリーはありませんか?
  • 設置環境が劣悪なので、低温、高温に耐えるSSDが必要
  • メモリーの評価には時間がかかるのでBOMを固定したい
  • 瞬停対策をサポートしているSSDを探している
  • RoHS証明の提出、製品に含まれる環境物質調査は可能か?
  • 防衛、宇宙で使用可能なSSDを提案できないか
  • 信用のおけるメーカ品を採用したい
  • とにかく安い製品を提案してください
  • 高品質な NAND、DRAM製品を探しています
  • 大容量のメモリーとSSDが必要

当社では長年の経験を基に、お客様に対し適切なSSD製品のご紹介をサポートしています。
また、機器の組み合わせによる障害可能性を抑えるため、機器環境の全体を踏まえたうえでご提案いたします。

  • 高品質・高性能
  • 発熱に対応した設計
  • カスタム仕様製品
    への対応
  • 安定供給・長期保証

当社は多数の国内外SSD、メモリーモジュールメーカの取り扱いを行っています。
その中でも SMART Modular Technologies / SMART High Reliability Solutions 社の国内最大手代理店として、産業用途向け SSD、メモリーモジュール及びフラッシュ製品の提案を行っています。SMART社ではお客様のご要望に応じて、カスタム仕様製品などの対応可能です。

1988年創業、カリフォルニア州ニューアークに本社を置くSMART社の製品は、世界有数の500以上の企業で採用されており、同社は世界中に技術センターとサプライチェーンを展開しています。

SSD/メモリーモジュール/フラッシュ製品の正しい選択は当社へご相談ください
  • 産業用・エンタープライズ向けのSSDを選ぶポイントは?
    コンシューマ用途では、容量・価格に加えて、シーケンシャル読込・書込速度(MB/s)やランダム読込・書込速度(IOPS=Input Output per Second)といった速度性能にばかり注目が集まりますが、24時間連続使用を前提とする産業用・エンタープライズ向けでは、コンシューマ用途と比べて格段に高い信頼性が求められます。一口に信頼性といっても様々な要素が挙げられますが、SSDの使用目的に照らすと、データの信頼性を保持しながら、高い読込・書込速度を維持しつつ、どれだけ製品寿命を延ばせる技術・設計が組み込まれているかがポイントとなります。たとえ産業用・エンタープライズ向けを謳って販売されているSSDであっても、NANDフラッシュメモリーを使用している限り、書き換え可能回数やデータ保持能力の制約があります。長期間のデータ保存には適度な上書き処理等が必要です。これらの製品特徴を十分理解した上で SSDを選択する必要があります。